[終了しました]ことばの科学会オープンフォーラム2016 (第8回年次大会)について


言語科学会会員の皆様へ

ことばの科学会では、以下のとおり、10月9日(日)にオープンフォーラム2016/第8回年次大会を開催します。詳細や最新情報は、ウェブサイト(http://www.jsssmjk.org)でご覧ください。

よろしくお願いいたします。

ことばの科学会オープンフォーラム2016オーガナイザー
京都女子大学
野村 潤

===ことばの科学会オープンフォーラム2016 (第8回年次大会)===

「第一言語獲得研究と第二言語習得研究の接点」

2016年10月9日(日)12:50〜17:30
関西学院大学大阪梅田キャンパス1004号室
http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/

【プログラム】
■基調講演
鈴木孝明(京都産業大学)
「母語獲得研究と第二言語習得研究における相互作用的アプローチ」
■研究発表3〜6件
■シンポジウム
稲垣俊史 (同志社大学)
「L2習得とL1習得の類似点と相違点」
野村潤(京都女子大学)
「L1における談話語用論的発達-L2研究との接点を探る-」
西川朋美 (お茶の水女子大学)
「子どもの第二言語習得の可能性と限界
-日本在住の日本語を第二言語とする子どもたちの日本語力-」

【研究発表募集中】
・2016年9月4日(日)まで
・発表言語(日本語または英語)にて、氏名・所属・発表タイトル・要旨(日本語500字、英語約200語)を メールで下記事務局までお送りください。
・発表資格は、会員のみです。非会員の方は、発表決定の際には入会手続きをお願いします。
・発表時間は、発表20分、質疑5分です。

お問い合わせ kotobanokagaku@gmail.com
ウェブサイト http://www.jsssmjk.org