[終了しました]東京手話言語学研究会 第2回国際フォーラム


東京手話言語学研究会 第2回国際フォーラム
主催:東京手話言語学研究会(問合せ先: tokyo.shuwa.gengogaku@gmail.com
共催:慶應義塾大学松岡和美研究室・昭和女子大学浅田裕子研究室

日時:2016年9月27日(火)18時30分~20時
会場:慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎1階「シンポジウムスペース」
講師:Deborah Chen Pichler (ギャロデット大学教授)
演題(1): “Unimodal bilingual signers: A new direction for bilingual
research”
演題(2): “Get to know Gallaudet graduate program”
使用言語:英語(日本手話通訳あり)

チェンピクラー先生は,「ろう者の大学」として世界的に知られるギャロデット大学の教授として,手話言語のL1/L2研究を活発に展開されています。

今回は,手話のバイリンガリズムという珍しい研究トピックについてのご講演と,ギャロデット大学の大学院プログラムの紹介があります。

平日夜の開催となり恐縮ですが,ぜひご参加ください。
また,ご興味をお持ちの学生・研究者・一般の方にもお知らせいただけましたら幸いです。

sept27