ご案内:(一般化)線形混合効果モデルの入門・実践的ワークショップ 9/7-8


言語科学会企画委員会では,以下のワークショップを開催いたします。お申し込み時点で本年度(2020-2021年度)の学会年会費をお支払いいただいている学会員の皆様は無料で参加できます。参加申し込み期限は8月31日(予定)です。近日中に申し込みページを作成し改めてご案内いたします。

We are happy to announce an on-line workshop on (G)LMM ((Generalized) Linear Mixed-effects Models) on Sept. 7 and 8. Registration is free for JSLS members who (will) have paid membership fee for 2020-2021. Please check out details below in Japanese. The registration form will be announced soon (the deadline will be Aug. 31).

(一般化)線形混合効果モデルの入門・実践的ワークショップ (zoom開催。使
用言語:日本語)
言語科学会主催・東京大学総合文化研究科言語情報科学専攻共催

日程:9/7(火)・8(水) 1:30-4:00 p.m.
講師:峰見一輝(立命館大学 任期制講師)
趣旨:
本ワークショップでは,(一般化)線形混合効果モデル[(G)LMM]によるデータ分析の入門的・実践的なチュートリアルを行ないます。従来広く使われてきた分散分析などにはない利点があることから,近年の心理言語学研究では,データ分析に (G)LMM が用いられる場合が多いです。しかし,その分析手順の煩雑さもあり,独学で (G)LMM を習得することに困難を感じる方も多いのではないかと想像します。
そこで,本ワークショップでは,これまで (G)LMM に触れたことがない人でも,その基本概念を理解し,基本的な分析を一人で行なえるようになることを目標と
し,入門的かつ実践的なチュートリアルを行ないます。
また,本ワークショップは,単なる一方向の講義だけでなく,参加者の方が実際に (G)LMM を使って分析する際に困っている点にお答えする形での質疑応答セッションも含む予定です。
(本ワークショップでは,統計解析用フリーソフトウェア R を用います。)