「JSLS News」カテゴリーアーカイブ

言語科学会Praat講習会

言語科学会では,「音声解析プログラムPraat講習会」(1日,午前と午後で5時間)を,以下の予定で開催します.資料を準備しますので,申し訳ないのですが事前登録をお願い致します.先着順に登録したします.事前登録先は,名古屋大学大学院人文学研究科助教 張婧禕: jingyizhang@nagoya-u.jp です.定員30名を予定しています.非会員の方は,この機会に会員になっていただきたいのですが,講習会の参加については会員である必要はありません.ただし,資料代は,会員が1,000円です.非会員が2,000円です.

講師:宇都木昭 先生 (名古屋大学大学院人文学研究科・准教授)

https://sites.google.com/site/utsakr/Home/praat

時間:2019年5月11日(土)

   午前部:10:00~12:30

   午後部:14:00~16:30

場所:名古屋大学東山キャンパス 全学教育棟本館 北棟406 地図のB4のビル

http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/

注:Praatを自分のコンピュータにインストールして持ってきてください.

内容:Praatは,アムステルダム大学のPaul Boersma氏とDavid Weenink氏によって開発されたオープンソースのソフトウェアです。音声の音響分析を行うことのできるソフトとして,世界中で広く使われています。このワークショップでは,Praatによる音声の音響分析や音声刺激の作成方法などを解説します。

お問い合わせ:

名古屋大学大学院人文学研究科・教授 玉岡賀津雄 tamaoka@nagoya-u.jp

名古屋大学大学院人文学研究科助教 張婧禕: jingyizhang@nagoya-u.jp

JSLS2019

JSLS2019 は 東北大学川内キャンパス (実行委員長 吉本啓)での開催です。

大会実行委員長:吉本啓(東北大学国際文化研究科)
大会副実行委員長:Jeong Hyeonjeong(東北大学国際文化研究科)
大会副実行委員長:鈴木渉(宮城教育大学)

日程:2019年7月6日(土)、7日(日)
場所:東北大学川内キャンパス

基調講演:言語と脳
講演者:Ping Li (米国ペンシルベニア州立大学)

シンポジウム:脳科学の言語科学への貢献
ディスカスタント:Ping Li (米国ペンシルベニア州立大学)

ワークショップ:コーパス言語学
担当:吉本啓(東北大学国際文化研究科)

発表タイトルはいずれも仮題です。

第10回JCHAT賞 受賞者決定

第10回JCHAT賞の受賞者が決定しました。

優秀論文賞
大和祐子(大阪大学)
「日本語学習者の二字漢字語の書字認知に影響する諸要因」

優秀論文賞(JCHAT/CHILDES利用)
小椋たみ子(大阪総合保育大学), 浜辺直子, 増田珠巳(大阪総合保育大学大学院)& 平井純子
「子どもの名詞、動詞獲得の及ぼす養育者の幼児語、成人語の言語入力の効果」

授賞式は2019年の大会(東北大学川内キャンパス)で行われます。

おめでとうございます。

言語科学会会長
小林春美

JSLS JCHAT Award

Dear JSLS members,

Thank you for attending JSLS2017 at Kyoto Women’s University.

We are happy to announce that after careful deliberation JSLS has decided to honor
Yao-Ying Lai and Maria Piñango with the JCHAT Award (Best Paper) , and Yasuhito Kido with the JCHAT Award (Best Paper Using JCHAT/CHILDES) in recognition of the excellence of their papers.

The 9th JCHAT Award (Best Paper)
Yao-Ying Lai and Maria Piñango
” Comprehending underspecified meaning: Resolving ambiguity by contextual and conceptual search”

The 9th JCHAT Award (Best Paper Using JCHAT/CHILDES)
Yasuhito Kido
“On the acquisition of V-V compounds in child Japanese: An empirical study using CHILDES”

Congratulations!
We plan to have the award ceremony at JSLS2018.

Best regards,

Harumi Kobayashi, Chairperson of Japanese Society for Language Sciences
Susanne Miyata, Vice-Chairperson of Japanese Society for Language Sciences

7th JCHAT Award

Dear JSLS members,

Thank you for attending JSLS2015 at Beppu International Convention Center.

We are happy to announce that after careful deliberation JSLS has decided to honor
Tomothy Vance with the JCHAT Award (Best Paper), and
Jun Nomura with the JCHAT Award (Best Paper Using JCHAT/CHILDES)
in recognition of the excellence of their papers.

7th JCHAT Award (Best Paper)
Timothy J. Vance
The old Japanese rendaku database and the strong version of Lyman’s Law

7th JCHAT Award (Best Paper Using JCHAT/CHILDES)
Jun Nomura
Factors affecting the assessment of Japanese-speaking children’s referential behavior

Congratulations!
We plan to have the award ceremony at JSLS2016.

Best regards,

Harumi Kobayashi, Chairperson of Japanese Society for Language Sciences
Susanne Miyata, Vice-Chairperson of Japanese Society for Language Sciences