[終了しました]言語学公開講演会(3/6(金)@名大)


公開講演会1
題目: 「言語の類型的特徴を捉えるための対照研究 : その可能性と限界をめぐって」

講師: 張麟声氏 (大阪府立大学教授)

後援: 平成26年日本学術振興会学術研究動向調査費

日時: 2015年3月6日(金) 午後4時半~6時

講演内容:

本講演では,言語学の一分野である「言語の類型的特徴をとらえるための対照研究」の源流,対象,課題,目的,方法を紹介する(例:橋本1978 1981, Comrie 1981,Croft 1990, Whaley 1997)。その上で、語順というファクターだけを用いた対照研究,及び、語順と形態という二重のファクターを用いた対照研究の2種類のタイプの研究を例として取り上げ、当該学問分野の可能性と限界について述べる(Greenberg 1963)。

対象言語のデータとしては,『中国少数民族语言简志丛书(中国少数民族言語概説叢書)』に入っているSVO,SOVの56言語を用いる。

参考文献(一部):

橋本萬太郎(1978)『言語類型地理論』,弘文堂
橋本萬太郎(1981)『現代博言学』,大修館書店

Comrie, Bernard (1981). Language Universals and Linguistic Typology,University of Chicago Press.
******************************************************************************************************************************

会場は

名古屋大学東山キャンパス全学教育棟4階406室
http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/index.html

(地図の「B4①」番)

交通案内: 地下鉄名城線名古屋大学駅①番出口徒歩5分

http://www.nagoya-u.ac.jp/access/index.html

入場無料・来聴歓迎(申し込み不要)

問合せ先:堀江薫 (horie@lang.nagoya-u.ac.jp )